申し込みが入らない理由は、その言葉選びにある!!

スポンサーリンク

毎日頑張ってブログを書いたりfacebookやインスタで発信をしているのに、なかなか申し込みが入らない。

「いいね!はつくし、商品は良いのに・・・。なんでー!?」

申し込みが入らない理由は色々あると思いますが、お客様はあなたに共感できていないのかもしれません。

共感が信頼と購買意欲を生む

男性には数字を

女性には感情を

って言葉はよく聞きますよね。

信頼関係構築には、<共感>を得ることがとっても大切です。

もしあなたが女性向けの商品を提供しているなら特に。

それは、ビジネスでもプライベートでも同じです。

私は今10ヶ月の子供がるので、時々赤ちゃん教室に行きます。

初めて会った方でも、子供の月齢が近く

「最近夜泣きが始まって・・・」

なんて、同じ悩みを持っているとわかった瞬間

グッと心の距離が近くなります。

(戦友みたいな 笑)

 

もしも、

・ブログのPVはあるのに

・読者数はたくさんいるのに

申し込みが入らないのであれば、お客様から共感を得られていない可能性があります

お客様と共通言語で話そう

お客様はなぜあなたに共感しないのか??

それはあなたがが、お客様と共通言語を話せていないからかもしれません!

「えっ普通に日本語はなしてますけど」

と思うかもしれませんが、理解できても共感できないんです。

例えば、

・毎日ワクワクしながら過ごせます

で、テンションが上がる人もいれば、

・今より働く時間は半分で収入は倍になります

で、グッとくる人もいます。

スポンサーリンク

 

事実としては同じでも、言葉により相手に与える印象やインパクトは異なります。

印象が良ければいいわけでもないし、

インパクトが大きければいいわけでもありません。

あなたのお客様が、その言葉を聞いてどう思うか、

どんな言葉であればお客様の心に響くか。

 

こうした言葉の積み重ねが、お客様との共同言語となり、お客様からの共感を生みます。

あなたのお客様はどんな言葉を使いますか?

どんな言葉であれば、あなたの価値観を表すことができますか?

あなたと同じ絵を思い浮かべることができますか?

ぜひ考えてみてくださいね!

開封率アップのコツはこちらの記事で↓

ブログやメルマガのアクセスや開封率をアップさせるライティングのコツは「突撃!隣の晩ごはん」

【募集中のメニュー】

もう集客に悩まない! 売れっこ起業家になるための14日間無料メール講座

息切れ起業から卒業!最短ルートで売れっこになるオンライン講座

スポンサーリンク

Related Entry

申し込みやアクセスアップにつながるライティングのコツ

アクセスアップにつながるブログタイトルのつけ方

アクセスアップ、集客に必須!心理的に目を引く数字とは

ブログやメルマガのアクセスや開封率をアップさせるライティング...

お客様にあなたの想いが伝わりやすくなるライティングのコツ