売上、集客につながるアイコン選び

今日はメディアの方との打ち合わせがリスケになったので、

のんびりワーク♡

 

広報業界や、マスコミ業界でよく出る言葉があります。

「知られていないなら、存在していないも同じ。」

企業でも個人でも、

TV番組でも雑誌の記事でも、

どんなに素晴らしい内容でも存在が知られていなければ、

何の意味もありません。

 

「見てみたら面白いから!!!」

と、どんなに制作者が思っていても、

視聴率が悪ければそのシーズンですぐ売り切りです。

(たまに予定より早く終わるドラマとかありますよね)

 

「知ってもらう」

「覚えてもらう」

ってすごく大事。

 

今日はそんな「認知」に関するお話しです。

 

突然ですが、

『ティファニー』と聞いて、何色思い浮かべますか?

ブルーですよね。

ティファニーブルーと言うくらい、ブランドとカラーがセットになっていますよね。

かじりかけのりんごはどうですか?

iPhoneやMacを思い出す方が多いのでは。

 

わたしはアイコンとしてひまわりを、

テーマカラーとして黄色、オレンジを使っています。

 

もともと会社員だったので、顔を出すことができませんでした。

ではどうやって顔を隠すか。

「スタンプはプロっぽくないので、アイコンを使おう!!」

そこでアイコン探しがスタートしました。

 

まず考えたのが、

「アイコンを使うことで得たいものとは?」

そのアイテムを見ただけで、逢沢ゆずだと認識してもらう

→目立つ色

→ハッキリとした単色

→黄色

数多い女性起業界。

記憶に残らなければ、売上に悩むどころか集客もできません。

そこで、大人数で写真を撮っても目立つ「黄色」を選びました。

黄色のもの・・・

ニコちゃんマークや、柚子にしようか・・・

ロフトやハンズをウロウロしてアイテムを探しました 笑

いくつかアイテムを買って、写真を撮ってみたところ、

一番写真映えしたのがひまわりでした。

image

後から知ったのですが、

ひまわりは「スタート」

黄色は、

明るく、楽しく、幸福感に包まれた、ポジティブイメージカラーで、新しいことへの挑戦、冒険家という意味があるそうです。

な・・・・

なんとピッタリ!!!!!

 

「ブランディングは1日にして成らず」

イメージが定着するまでは、

写真を撮る時はひまわりの花を持ち、

セッションの時は黄色の服を着るようにしました。

おかげさまで今では「ひまわりの人」と言ってもらえるようになりました^^

「ひまわり」なしに、今の逢沢ゆずはありえません!

 

実はわたし自身は、スモーキーなピンクや紫が好きだったのですが、

すっかり黄色好きになりました。

アイコンやテーマカラーを選ぶときは、

何を得たいのか?を考え、色や形を選んでみてくださいね♡

 

 

【募集中のメニュー】

もう集客に悩まない! 売れっこ起業家になるための14日間無料メール講座

息切れ起業から卒業!最短ルートで売れっこになるオンライン講座

Related Entry

女性起業家にとってはすべてがマーケティング

売上や認知度を上げたいなら戦略家になるべし!!

起業家の認知拡大、集客、売上アップは検証が不可欠!

起業を成功させるヒントは数字にあり

ブランディング力を上げるには『強みはこれです!』自分で言って...

申し込み、取材が入りやすくなるひと手間