取材や売上アップにつながる「困った時の○○さん」になろう

逢沢ゆずです。

あなたは期限ぎりぎりで頼みごとをされたり、無茶なお願いをされることが多いですか?

YES!

と答えた方、

それって次につながっていますか??

広報の仕事をしていると、急、かつ無茶なお願いがとっても多いです。

「今日の夕方のニュースで紹介したいから、お昼に取材させて下さい。」

「撮影用の商品、あと2時間で手配できませんか。」

などなど。

『また無茶なこと言ってー』

と心の中でツッコミを入れつつ、まず考えます。

 

・以前お世話になったことがあるか(借りがあるか)

・今回は効果がなくとも、次回につながるか(貸しになるか)

・紹介してもらったことで、どれだけ認知と売り上げにつながるか

・受けた場合、自分だけでなく、他部署や取引先にどれくらい負担がかかるか

・依頼の仕方が無礼じゃないか 笑

 

プラス勘定になった場合は、どんなに急でも受けることにしています。

 

ここで気をつけているのが、

タダの都合の良い人にならない!!

貸したものは返してください♡

というスタンスでいます^^

 

「あなたにはお世話になっているから、特別に!頑張って!対応します。」

と、さりげなく、かつ、しっかり伝える♡

以前、直接的には得のない、とっても緊急な取材依頼にも協力しました。

「○○さんの頼みだから頑張りますよ~。だから次回はうちの商品もお願いしますね♡」

とサラリとお伝えしたところ

「いつもすみません。次回ちゃんとやりますんで!」

と1週間後、超影響力のある番組で商品紹介が決まりました♡

 

こんな具合で、いつも嬉しい言葉を頂きます。

「困ったときは逢沢さんです。」

「逢沢さんがいなかったら、この企画成り立ちませんでした。」

その結果、競合よりもメディア露出が多くなります♡

 

これってマスコミ対企業だけの話だけではなく、

どんなビジネスや人間関係でも当てはまりますよね。

 

たくさんもらったら「いつももらってばっかりだから返さなきゃ・・・!」

と思うのが日本人の良いところ。

 

都合の良い人になる必要はないです。

貸したものは返してもらうし、

借りたものは返す。

 

自然の流れですよね♡

いっぱい貸していっぱい返しましょう♡

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

逢沢ゆず

【募集中のメニュー】

もう集客に悩まない! 売れっこ起業家になるための14日間無料メール講座

息切れ起業から卒業!最短ルートで売れっこになるオンライン講座

Related Entry

女性起業家に必須なブランディングとは

ブランディング力を上げるには『強みはこれです!』自分で言って...

女性起業家は見た目も大事

テレビに取材してもらうのに必要なもの

取材されるには、ここを気をつけよう!マスコミが嫌う人の特徴

無料モニターをやめたら申し込みが入らなくなった方は