起業家が編集者に学ぶ、マスコミに取材してもらうためのコツ

昨日は某女性誌の編集の方とお食事会♡

彼女とは2カ月ほど前にはじめて会ったのですが、

いつも真剣にお話しを聞いてくださるのです。

情報に対して貪欲というか。

見た目はとっても華やかなんですが、

「わたし〇〇の編集部員だから~」

というツンケンした上から感もなく。

(たまにツンケン編集者っているんです 笑)

とても好感を持てる方で、それからちょくちょく商品の紹介でお邪魔させて頂いていました。

 

昨日は編集部以外で初めてお会いしたので、色々なお話しをしました!

最後の方記憶があいまい・・笑

 

その中ですごく嬉しい言葉を頂きました。

 

「前にわたしが軽い気持ちで聞いた御社の商品について、

地方の営業所にまで電話して詳細を確認してくれたとこありましたよね。

どうでもいいことなのに、そこまでしてくれたことに、実はすごく感動してたんです。

あと、情報は求めればちゃんと入ってくるんだって思いました。

今日も誘ってもらえて世界が広がってすごく嬉しいです。ありがとうございます。」

 

ジ~ン・・・・

本当にうれしい・・・

やっぱり誠実に接していれば伝わるんだなぁと。

 

その後、わたしが今後進んでいく道についてお話しをして、

彼女も本当はチャレンジしたいことがあると言って、

お互いの未来をアツく語らいました♡

 

良い時間だったなあ♡

あっ

紙面で紹介する専門家や美容家さんなどは、やっぱりネットで検索することが多いみたいですよ!

他のメディアに紹介されたことがある人だと安心感、信頼度が高いって。

 

直接集客やブランディングに関係ないメディアでも、出ておくと次につながりやすくなりますよ♡

報道連鎖についてはまたお話しさせて頂きます♡

【募集中のメニュー】

5/12(金)コラム執筆のチャンス!大手出版社編集長によるメディアアプローチセミナー

もう集客に悩まない! 売れっこ起業家になるための14日間無料メール講座

Related Entry

【動画】集客やブランディング・・女性起業家にメディア活用が必...

取材と売上を生む広報戦略

取材してもらうためのワード選びを心がける

メディアの取材や興味を生むあなたの経験談とは

取材されるには、ここを気をつけよう!マスコミが嫌う人の特徴

申し込み、取材が入りやすくなるひと手間