メディアの取材や興味を生むあなたの経験談とは

本日はメディアが大好物の○○話!

 

 

何が入ると思いますか??

 

 

正解は、

 

苦労話です!!

 

 

メディアは山あり谷ありストーリー、失敗談が大好き

誰でも好きですよね。

 

今は大人気のセレブ女優が幼少期は貧乏で、パンの耳がご馳走でした。

とか、

 

大ヒットしたこのお菓子は、町工場が借金まみれで倒産しかけている状況で、

なけなしのお金を集めて作った一か八かの商品です。

とか。

主人公が始めから最後までずーっと幸福で終わる映画なんてつまらないですよね。

誰しも
山あり谷ありな「下剋上ストーリー」が大好きです。
 
それが共感、好感、感動を生むのです。

取材や開発者インタビューでほぼ必ず出る質問

「この商品を開発する上で苦労したこと、失敗談はありますか?」

TV番組で10秒20秒ほどの短い紹介時間であっても、聞かれます。
(使われるか使われないかは別として)

TV番組であれば、
「北海道のブランド小麦がなかなか使えなくて、生産者を説得するために何度も北海道まで足を運んだんですよ。」
という話をすると、
「生産者のインタビューも撮りましょう!」
と、取材班が北海道に飛びます。

「この魚の加工がとっても大変で、工場で何度も試行錯誤してようやく実現したんです。」
という話をすると、
これまた工場まで飛びます。

30秒〜1分のインタビューを撮るためだけに、
北海道、山口、京都、埼玉etc…
各地に取材立会いに飛びました。
(取材が終わればご当地グルメを堪能できるので、大好きな仕事の一つでした^^)

取材される張本人は
「えっこんな話でいいの!?こんなの聞いて面白い!?」
と、
あっけにとられていますが、
第三者は苦労話を聞くのがとっても楽しいものです。

また、
話にも深みや説得力が出ますよね。

こんなあなたはチャンス!

・大失敗したことがある

・現在スランプ中の方

・売れっこになるまでに時間がかかった

・昔は大きなコンプレックスがあった

・申し込みが入らない、入らなかった時期がある

良いストーリーが生まれそうですね!!

その経験は宝です。

その時の状況、どう感じたのか、どう打破したのか・・・。

しっかり記録しておいてくださいね!!

あなたの失敗も、悔しさも、涙も、すべて活きるのです。

  

【メルマガ配信スケジュール】

2/12 バイキング好きは起業に失敗する!?
2/14 メディアに出るなら○○家であれ!
2/16 【動画】起業活動を軌道に乗せる勝負の○作り

 

 

【募集中のメニュー】

もう集客に悩まない! 売れっこ起業家になるための14日間無料メール講座

息切れ起業から卒業!最短ルートで売れっこになるオンライン講座

Related Entry

【動画】集客やブランディング・・女性起業家にメディア活用が必...

起業家が編集者に学ぶ、マスコミに取材してもらうためのコツ

申し込みやアクセスアップにつながるライティングのコツ

取材してもらうためのワード選びを心がける

祝♡杉山律子さんスタイルブックをKADOKAWAより出版

取材と売上を生む広報戦略