取材と売上を生む広報戦略

朝の情報番組を担当されているディレクターさんに、新しく始まるサービスについて説明しに(売り込みに)伺ったときのこと。

 

これってお客さまに商品をオススメする時と同じだなあ〜

と気づきました!

 イメージできないものには惹かれない

 

特にテレビは画が命です。

どんな画が撮れるか。どんなストーリーができるか。

テレビマンはいつもそんなことを考えています。

 

だからメディアに提案に行くときは、自分である程度ストーリーを練っていきます。

 

 

今回は主婦の方向けのサービス。

 

「今度新しく始まる主婦向けのサービスです!」じゃあ芸がない。

 

2016年は家事代行元年になるか」という日経ビジネスの記事と、出張シェフサービスの記事のコピーを持っていきました。

 

「最近、主婦の方が家事をお休み出来るサービスが人気なんですよ。

家事を外注する方が増えていて、この家事代行会社は売り上げが前年比10倍にも伸びているんです。

出張シェフは普段小さな子供がいてレストランに行けない方でも、ご自宅でフルコースが食べられると評判で、ご夫婦の記念日やママ会で使う方が増えているんですよ。

今回始めるのも、そんな「主婦の休息日」を応援する、今の時代にぴったりのサービスなんです。」

 

そうお話しするとディレクターさんは頭の中でイメージします。

{F4E62DDE-7146-4EAF-8CEF-88F70EE1E25D}

 

「まず導入は自宅でシェフが料理をしているところの画を使って・・・

ママが集まってワインを飲みながら食事して、子供たちは近くでお絵かきしていて・・・

次のこのサービスを使用している主婦のインタビューに移って・・・」

 

「このネタなら面白そうですね!他の事例まで調べてきてもらって助かります!

ありがとうございます!」

と企画会議に出してくれることになりました!

商品を使用している自分、使用後の変化をイメージさせる

 

女性起業家が提供するサービスや商品も同じです。

このサービスを利用したらこんなメリットがある

あの人じゃなくて、この人に頼んだらこんなこともしてくれる

この商品を使ったらこんな気持ちになる

などなど

 

そのサービスや商品を使用している自分、使用したあとの自分の変化がイメージできないと、なかなかお申込みにはつながりません。

 

お客さまに提案するときは、それらをしっかりイメージしていただけるようなメニュー作り、提案を心掛けましょう♡

 

妄想力は提案力なり♡ 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

逢沢ゆず

【募集中のメニュー】

もう集客に悩まない! 売れっこ起業家になるための14日間無料メール講座

息切れ起業から卒業!最短ルートで売れっこになるオンライン講座

Related Entry

申し込み、取材が入りやすくなるひと手間

起業を成功させるヒントは数字にあり

女性起業家になぜストーリーが大切なのか

満席にしたいのなら必ずやるべきこと

起業家の認知拡大、集客、売上アップは検証が不可欠!

取材されるには、ここを気をつけよう!マスコミが嫌う人の特徴