東京タラレバ娘に学ぶ起業の成功術

さて、昨日から「東京タラレバ娘」のドラマが始まりましたね。

30過ぎた女子3人が、焦りや不安を抱えながら、恋愛に奮闘していくストーリーです。

実は、原作コミックを全巻持っています♡
広報の先輩が

「面白いから読んでみて!!」

と送ってくれたのです 笑

(しかも新品全巻)
期待せずに読んでみると、まぁ〜面白い!!

(今では主人の方がハマってる)
主人公たちが

「あの時付き合っていたら…」

「いい男が現れれば…」

と、タラレバ話をつまみにお酒を飲むのですが、

彼女たちの悩みや不安などが痛いほどわかる。
29歳のわたしであれば、

胸を痛めながら、涙を流しながら読んでいたこと間違いなしです 笑

デートや合コンに明け暮れるも、

「これだ!」

と思える人ができず、

「一生一人で生きていこう・・」

と半ば諦めていた、あの時のわたし・・・

あっ思い出に浸ってしまった 笑

恋愛だけでなく、

20代後半は仕事についても、いつもタラレバをこぼしていました。

「こんな仕事してみたい。」

「自分にしかできないことがしたい。」

と夢を膨らませては、

「あー5歳若ければ・・」

「就活であの会社を受けていたら・・」

と、何か行動する事はありませんでした。

おかしいですよね。

今よりずっと若いのに、

「何かチャレンジするにはもう遅い。」

なんて思っていたんです。

 

今でもタラレバを言ってしまうことがあります。

「こうすればよかったなぁ」

「あーだったらなぁ」

とか。

 

だけど、

以前と違うのは

「このタラレバ、こうやったら現実になるんじゃ???」

と考え、行動するようになったことです。

 

「現実になったらラッキー!」くらいの軽いノリで♡

年齢を理由に「できない」と思うことはなくなりました。

真冬の生足ミニスカートと、

野外でのオールくらいかな・・・笑

 

タラレバをつまみに酒を飲むのか。

タラレバを現実にして酒を飲むのか。

後者の方が圧倒的にビールが美味しいはず!!!

【3月開催】

〜SNSとメディアを活用して売れっこになる〜
広報戦略で「選ばれるわたし」になる集中講座

【起業&PRの動画配信中】

広報戦略で売れっこになる♡無料メール講座

過去の配信記事もお読みいただけます♡

【1月26日(木)開催】

満席→増席→キャンセル待ち

『メディアアプローチ&プレスリリース作成1day講座』

Facebookでも情報発信中

プロフィール

お問い合わせ

【募集中のメニュー】

もう集客に悩まない! 売れっこ起業家になるための14日間無料メール講座

息切れ起業から卒業!最短ルートで売れっこになるオンライン講座

Related Entry

5年後の自分は何してる?

起業なんて言ったら馬鹿にされる・・・と思っていました

起業後はどうやって生活したいか、をまず考えてみる。

今の会社のキャリアと安定か、やりたいことで起業か、選択できな...

つべこべ言わない。仕事だから。

起業するのに捨てたもの