お金をもらうのに抵抗がある方は

今日は、

セッションやセミナーの質疑応答でよく出るお悩みについて。

「お金をもらうことに抵抗がある」

 

私も一時期そう思っていた時期がありました。

 

初めて継続コースを作った時とか。

そんな時はまぁ〜成約しないですよね。

だって自分が納得してないんですもん。

これを解決するには、これが一番!!(逢沢調べ)

 

抵抗、罪悪感を感じる理由を突き止める

 

いくら第三者から

「安いよ〜」

「いい商品だから罪悪感なんて感じる必要ないよ〜」

と言われても、

「うぅ〜ん・・・」

と、なんだかすっきりしないですよね。

 

自分自身が納得することです。

 

罪悪感を感じる理由について、片っ端から書きだす。

例えば・・・

・自分の商品に価値を感じいていない

・自分自身に自信がない

・お客さまがその商品を活用できると信じていない

・お客さまには必要ないと思っている

・自分よりすごい人はたくさんいる

・押し売りしているように感じる

・一度断られたことがある

・周りの人がどう思うか気になる

etc…

 

理由をあげたら、次はこれ。

 

”客観的に”改善点や対策を片っ端から上げていく。

私の場合、

お金をいただくのに罪悪感を感じていた理由は、

「自分の商品に自信がない」

でした。

 

その対策として、

継続コースの内容をブラッシュアップし、

セッションの数を重ね、

質の向上と、自信と実績をつけることにしました。

 

それからは、

「お客様にとって必要なものだから、

オススメするのが当たり前」

という考え方に変わり、成約率も格段に上がりました。

 

わたし個人の考えですが、

選択、決断をするのはお客さま。

それを求めている人がいる。
それで救われる人がいる。

なのに、

勝手に罪悪感を感じてオススメをしないなんて、
せっかく時間を作ってきてくれたお客さまにとって失礼だな、と思います。
これは
「お金をいただくこと」
以外にも通ずることなので、
「Facebookをやるのに抵抗がある」
「顔出しをするのが嫌」
など、
一歩踏み出せないことがある方は、

客観的に気持ちを細分化して対策を見つけてみてくださいね^^

【募集中のメニュー】

もう集客に悩まない! 売れっこ起業家になるための14日間無料メール講座

息切れ起業から卒業!最短ルートで売れっこになるオンライン講座

Related Entry

会社員をしながら起業して、半年で去年の年収を超えられた理由

クレームを受けたらチャンス到来!!

起業するのに捨てたもの

今の会社のキャリアと安定か、やりたいことで起業か、選択できな...

大損をしている女性起業家とは

キャパオーバーを解決するには