そんなに嫌ならやらなくていい

スポンサーリンク

読者登録
1日◯記事
お茶会回り
いいねおじさん承認
etc..

起業初期は、
やった方がいい!
と言われることってたくさんありますよね。

全部やるの!?
何がわたしには必要なんだろう!?

なんて頭がごちゃごちゃ〜!!

ってしたりしませんか??
そんな色んなところで、良いといわれているものなら、
やってみるといいと思います♡

だって誰にでも当てはまる、うまくいく方法ってないと思うんです。

わたしには合うことも、

あなたには合わないかもしれない。

逆もありうる。
まずはやってみて、

嫌で嫌で仕方ない。
憂鬱で億劫で、何だか気がめいるくらい嫌!

なら、やめたらいいと思います。

大切なのは、「継続」です。

無理にやって、嫌で嫌で、
本当にやるべきことが出来なくなるなんて本末転倒。

わたしは、
やったほうがいい!
と言われていることは、とりあえずやってみます。

で、
「このやり方合わないわー。」

と思ったら、もうやりません。

例えば。

「お茶会とかパーティーにたくさん行って人脈を広げたほうがいい!」
と聞き、
パーティーや交流会に繰り出してみましたが、
知らないひとに頑張って話しかけるのも、作り笑顔で会話をつなげるのも、疲れてしまってやめました。

「Facebookのいいね!の数を増やすには、おじさんからの友達申請を承認した方がいい!」
と聞き、
よくわからんおじさんも、友達承認しました。
たまに変なメッセージとかコメントとかきますが、無視するか削除すれば気にならないので、続けてました。
結果、たくさんの方に記事が届くようになり、いいね!が400~500は普通につくようになりました。
ちなみに今、いいね!をしてくれているのは、ほとんど女性の方です。

わたしの場合は

お茶会回り×
いいねおじさん◯

ですが、
逆の方もいますよね。

「そっか~、全部やらなくてもいいんだ~。
じゃあ、あれもこれもや~めた!」

スポンサーリンク

で終わったらダメですよ!笑
そんな都合の良いものありません。

1.まずはやってみる。
食わず嫌いはダメ!!
やらなきゃ合うか合わないかもわからない。

2.「何のためにやるのか?」を考える。
「やれって言われたからなんとなくやってる」だと、自分の意志ではなく、やらされ感が出るので、投げ出す可能性が高くなる。

3.メリットデメリットをあげた上で、やるかやらないか決める。
安易に「嫌だからや~めた!」ではなく、
気が乗らなくてもやるメリット、
感情を優先してやめるデメリットを必ず考える。
「どれだけの時間をかけて、自分のビジネスをどれだけ軌道にのせるか」
を考えると良いかと。
わたしの場合、それを考えると、大抵のことは「やる」になります。

4.やらないなら代案を考える。
嫌なことを全部やめたら、目標達成までの時間は確実に長くなります。
それが嫌なら、やめる代わりに同じ効果が得られるものをやる。

わたしは、
お茶会やパーティーにムダに行くことをやめた代わりに、
好きな方や価値観の合う方にどんどん会いに行くようにしました。

毎日3記事書く代わりに、
1記事入魂で、読者の方が知りたいこと、心に刺さるような記事を書くようにしました。

グループ講座でも、
「次の講座までに、読者と平均アクセスをプラス200にしましょう!」
なんて宿題を出しますが、達成しなくても叱咤やペナルティはありません。

それぞれのペースや、合う合わないがありますし、
やるやらないは、個人の自由です。

義務教育じゃないので 笑

「やりたくない・・・」

と、
モンモンしているなら、

一度立ち止まっって、

何のためにやるのか?
本当に必要か?

考えてみてください♡

あなたの起業、
決められるのは、あなただけです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

逢沢ゆず

【募集中のメニュー】

6月30日(土)週末起業スタートアップセミナー@東京

もう集客に悩まない! 売れっこ起業家になるための14日間無料メール講座

息切れ起業から卒業!最短ルートで売れっこになるオンライン講座

スポンサーリンク

Related Entry

会社員をしながら起業して、半年で去年の年収を超えられた理由

起業後はどうやって生活したいか、をまず考えてみる。

呆活してみませんか?

5年後の自分は何してる?

2017年の目標達成率を上げるには

落ち込んだ時の対処法