女性起業家に必須なブランディングとは

今年も残すところあと1ヶ月!!

最近はもっぱら来年の施策や戦略を練っています。

2016年は新たなチャレンジと、ステージが変わる出来事があるので、得たいイメージやポジショニングの見直しをするため、
「逢沢ゆずとは」
について、考えまくっています。

考えすぎてたまに迷子になる 笑

 

さて、質問です。

ブランディング、しっかりできていますか??

「まだ活動したばかりだし、ブランディングなんて」
なーんて思っていませんか??

 

最初こそブランディングが必要

企業では、新しいブランドや商品を発売するときに、最初にブランドコンセプトやポジションをしっかり決めます。

そして、それに合ったターゲット設定、パッケージ、PR方法を決めていきます。

それを決めないで動いてしまうと、届けたいお客さまに商品や情報が届かなかったり、意図しないイメージをつけてしまうことも。

これは企業も、起業家も同じです。

 

ちなみに、わたしは起業初期の頃から、自分が得たいイメージを結構細かく設定していて、それを得るためのアクションや発信を心がけています。

また、

自分から見た”自分”

他人から見た”自分”

これがイコールとは限りませんよね。

なので、ちょくちょくクライアントさんや起業仲間に客観的な意見をもらうようにしています。

 

 

起業女子戦国時代の今、
競合と差別化できるブランディングをすることがとっても大事です。

 

「ブランディングってよくわからない」
という方は、

「お客さまがあなたに対して抱くイメージ」
と考えてください。

お客さまや読者の方が、
あなたについてどんなイメージを持っているか。
どんなイメージを持ってもらいたいか。

考えたことはありますか??

 

「得たいイメージ!?お客様にどう思われたいか!?私といえば!?
・・・考えたことない!!!」
という方は、
この機会に、自分が得たいイメージやブランディングについて考えてみてくださいね。
例えば、

ブログやfacebookでの発信
写真
ファッション
言動

全てがあなたのイメージを作る要素となります。

お客さまがあなたに対して抱いているイメージは、あなた自身が作り上げたもの

逆に言うと!!

あなたが欲しいイメージはあなた自身で作ることができます。

 

例えば。

「洗練された大人の女性」
というイメージが欲しいのに、

毎日すっぴんで髪はボサボサ。
Tシャツにデニムでピースサイン。

そんな写真を載せていたら、
「洗練された大人の女性」なんてイメージつきませんよね。

なんでもブランディングにつなげる

私は、

逢沢ゆずといえば
「広報のプロ」
「ひまわり」

というイメージが欲しかったので、

広報として
1500件以上の商品PR実績
数字の使い方
文章の書き方
自分の魅せ方

についての記事をとにかく多く書くように心がけています。

ランチの写真をアップするときも

「今日はマスコミ周り」
「ディレクターさんとごはん」

といったように、ブランディングにつなげています。

人と会う時は、
なるべく黄色の洋服を着て、
ひまわりと一緒に写真を撮ります。

おかげで

「ひまわりの人ですよね」
「さっきひまわりを持った女性がいてゆずさんかと思いました」

と言っていただけるようになりました。

あなたが欲しいイメージはどのようなものですか??

そのイメージを得るためには、
どんな発信、写真、身の振る舞いが必要ですか??

一度しっかり設定して、
それに見合った行動を徹底しましょう!
このような実践的ノウハウをメール講座ではバンバン大放出しているので、ぜひご登録ください♡

広報戦略で売れっこになる♡メール講座

【募集中のメニュー】

もう集客に悩まない! 売れっこ起業家になるための14日間無料メール講座

息切れ起業から卒業!最短ルートで売れっこになるオンライン講座

Related Entry

すべての出会いを無駄にしない集客のやり方とは

女性起業家にとってはすべてがマーケティング

売上、集客につながるアイコン選び

認知度を上げるには、ほん〜の少し付加価値をプラスしてみる♡

集客したいなら、ノウハウよりも先に、言葉選びを考えてみる

取材と売上を生む広報戦略