ブログに書くことがない!と困ったときは

「あ〜ブログに書くことない・・・」

と、ぼやいたことはありませんか??

PCに向かってみるものの、何にも浮かんでこない。

なんとなく書いてみて、ゴールが見えずdeleteボタンを押す。

「書きたい!」

と思ったときはスラスラ筆が進みますが、ネタが思いつかないときって放心しちゃいますよね。

 

ブログやメルマガを書くことに困ったときのネタ探し

facebook、ブログ、メルマガ、WEBサイトでのコラム。

「よくネタ尽きませんね」

と言われることがあります。

 

実際あまり書くネタに困る事はありません。

ネタ考えよう!!

という事はほとんどなくて。

大体歩いているときとか、
お風呂につかっているときとか、
寝る前とかに、ネタが浮かんでくることが多いです。

(たまに夢でいいネタを思いつく 笑)

 

「何書こう!!」

と机に向かっている時が1番アイディアが浮かばない気がします 笑

 

ご参考までに、ブログのネタ収集方法についてお伝えしますね。

 

落ち込んだ時の状況や気持ちを事細かに記録する

男性とは違い、女性は感情で物事を判断し、お金を払う傾向があります。

 

「共感」は武器です。

 

自分の悩みを理解してくれる人、同じ境遇にある人に対しては、
それだけで信頼感や好感を抱きます。

 

いつもキラキラしていてうまくいっている人が、
自分と同じ悩みを抱えていたと知ると一気に共感を持ちますよね。

「わたしと同じ!!」
と。

 

わたしは起業活動を始めてから、
うまくいいかないことやイライラ、落ち込みっぷりなどをずっと記録しています。
(心と頭の整理の目的も兼ねて)

 

実際に自分自身が悩み苦しんだ経験があり、
生み出した記事はやっぱり読者に方からの反響も良いです。

 

例えば・・・

 

●新メニューを募集する時に「申し込みが入らなかったらどうしよう」と不安で、
毎日毎時間、メールボックスをチェックしていた経験から生まれた記事。

→「「集まらなかったらどうしよう・・」 と募集をかけるのが怖い方へ」

http://www.reservestock.jp/randing_pages/backnumber/ZWY2ZWI1ODNiZ?topic_id=441071

 

 

●いつも本命商品をオファーする時に「売りつけているのでは」と感じ、
苦痛で仕方なかった経験から生まれた記事。

→お金をいただくことに抵抗、罪悪感を感じる方は

http://www.reservestock.jp/randing_pages/backnumber/ZWY2ZWI1ODNiZ?topic_id=421168

 

 

●「わたしなんかがこんなこと言っていいのかな・・・
「お前が言うな」と思われていたらどうしよう。。。」
とイチイチ周りの目を気にしていた経験から生まれた記事。

→「こんなことしたらバッシングされるかも・・・」

http://www.reservestock.jp/randing_pages/backnumber/ZWY2ZWI1ODNiZ?topic_id=456460

などなど・・・

 

常に完璧である必要はないし、誰も完璧なんて求めていません。

失敗や弱さを持っているのが当たり前。

どんどん出しましょう!!

あっ

そのような記事を書く上で気をつけていることもあるので、お伝えしておきますね。

どん底に落ち込んでいる最中には記事化しない。

どん底ムードで記事を書くと、マイナスパワーが強烈すぎて、
すごく暗ーい重たーい長ーい自分よがりな内容になりがちです。

 

ある程度どん底を抜けた状態で書くことで、客観的になれるので、
一息ついてから記事化することをオススメします。

悩みや失敗は宝です^^

facebook、ブログ、メルマガetc..同じ記事でもOK!!

わたしは購読しているメルマガは読みますが、
その方々のfacebookやブログはほぼ読みません。

全てのメディア(facebook、ブログ、メルマガetc..)をチェックしてくださっている方は意外と少ないもの。

各メディアごとに記事を変えて、ゼーハー息切れするなら、
記事内容は一緒にして他のことにパワーを使いましょう。

各メディアごとにルールや優先順位を決めておく

文字数やタイトルは、そのメディアにあったものに変えるとベターです。

facebookは長文すぎると読みにくいし、
ブログのタイトルは検索性を意識して、

とか。

 

優先度でいうと、わたしの場合1番はメルマガです。

サービスの募集や進捗報告もメルマガから。

ブログには書けないノウハウや気持ちや過去のリアル週報なんてのも、メルマガだけ。

すると世界観や価値観の共有ができ、より濃い関係を構築できます。

売れている同業者のブログを参考にする

丸パクリはしちゃダメですよ 笑

テーマを見るのです。

 

例えば、同業者が
「ブログは1日1記事書くべきか」
「ベビーシッターに預けて夫婦デートをするのは悪いことか」
「申し込みを増やすためのポイント」
などの記事を書いていたら。

同じテーマであなた独自の見解で記事を書く

あなたならではの考えを、あなたならではの書き方で。

同じテーマでその人と同じ考えを書くのはパクリになっちゃうのでダメです。

タイトルもかぶらないように。

 

今や何百、何千と同業者がいる中で、
誰ともかぶらないテーマで記事を書く方が難しいです。
お客さまが知りたいことについて書けば、自然とテーマはかぶります。

売れている人はやっぱりお客さまのニーズを読み取るのがうまいです。

それについて記事を書いているということは、
それについて知りたい人、
悩んでいる人がいるという証拠。

 

大事なのは、他の人とかぶらないテーマで書くよりも、

あなたがどう考えているか。
あなた自身の考えをあなた自身の言葉で書くことです。

それが世界観の共有であり、
あなたのファンをつくる方法でもあります。

 

インスピレーションの受け口はできる限り広くとっておきましょう!!^^

 

本を読む

自分のビジネスに関わる内容はもちろん、全く別の分野の本を読むのもオススメです。
ビジネス本じゃなくとも絵本でも!!

 

自分とは違う考え方に触れ、
新しい価値観や世界観を知ることで、
記事の内容やビジネスに広がりや深みが出ます。

 

わたしは月に2~4冊本を買うのですが、
「1000円ほどでこんなに教えてくれるの!?」
と、いつも感動&感謝です。

 

 

映画を見る

起業で成功するには、

「人に感動を与える」

「人を魅了する」

ことが必要だと思っています。

 

映画にはそのエッセンスがこれでもかというほど詰まっています。

 

ヒューマンドラマでも、サスペンスでも、恋愛でも。
映画からインスピレーションをもらう!

モチベーションが下がった時に見るのもいいですよね^^

 

 

人に会う

・自分より先を進む人

・尊敬できる部分がある人

・情報をたくさん持っている人

・理解できない行動をとる人

に会うのがオススメです。

 

「異質」

「違和感」

ウェルカム!!!

自分と違う価値観に触れると、必ず発見があります。

 

 

お客様に聞く

「届けたい人に聞く」

これが一番です。

 

「どんなことに悩んでますか?」
「どんなことが知りたいですか?」
と、お客さまに聞いてみたり、

Yahoo知恵袋を読んでみるのもオススメです^^

【募集中のメニュー】

もう集客に悩まない! 売れっこ起業家になるための14日間無料メール講座

息切れ起業から卒業!最短ルートで売れっこになるオンライン講座

Related Entry

ブログの読者登録数を増やしたいならやめるべきこと

ブログって何分くらいで書いてますか?

ブログやメルマガのアクセスや開封率をアップさせるライティング...

ブログを毎日書くのに必死…な方は

Facebookを投稿するときに2行以上スペースを入れる方法

ブログのアクセスアップを狙える時間帯は◯時と◯時♡