【ご報告】第1子を出産しました

私事ですが、6/14に第1子を出産しました♡

 

『安産ぽいねー!』と色々な方に言われ、わたしも安産と勝手に思い込んでいました。

 

しかーし!!!!

 

蓋を開けてみれば、50時間という超難産 笑

 

6/12深夜から陣痛が始まり、昼過ぎに陣痛の間隔が10分を切ったので入院。

「遅くても明日の早朝には生まれるよ」

という助産師さんの言葉も虚しく、子宮口が開かず全く生まれる気配なし。

3日目にはもうヘロヘロ・・・。

 

陣痛促進剤を打って、子宮口を広げる注射を3度し、それでも子宮口が全開にならず。

「緊急帝王切開か・・・」

という言葉がで始めた頃、ようやく身体の準備が整い赤ちゃんが出てきてくれました。

陣痛の辛さで、生み落とす時の痛さは全くなく、もはや快感!!

 

正直終わりの見えない痛みに、体はボロボロ、心も折れかかっていました。

「赤ちゃんも頑張ってるんだ。赤ちゃんに会うんだ」

その一心で最後の力を振り絞ることができました。

へその緒を首に2周もまきつけ、羊水をたくさん飲んででてきた息子。

出産直後は意識がもうろうとしていて、感動する余裕もなく、

翌日に保育器に入って元気に動いている姿を見て、

『一番がんばったのはこの子だなぁ。』と涙が出ました。

 

本当に無事に産まれてきてくれて良かった!!

長時間分娩のストレスで無呼吸症状があるということで、息子だけ別の病院に検査入院をしていましたが、

検査結果も問題なしということで、6月21日にようやく手元にやってきました。

 

あの壮絶な出産も忘れられるくらい、寝不足もありがたいくらい、

息子の顔を見ているだけで幸せです。

 

母ちゃんこれからがんばるよ!!

 

【募集中のメニュー】

もう集客に悩まない! 売れっこ起業家になるための14日間無料メール講座

息切れ起業から卒業!最短ルートで売れっこになるオンライン講座

Related Entry

30代女性起業、夫に独立したいと打ち明ける!

女性起業家のパートナーシップ(泣かされる33歳編)

夫に起業活動を理解、応援してもらうためには

妊娠中の起業活動の裏側

夫に起業について打ち明けたときのはなし

結婚2周年記念日♡