8ヶ月の子供、抱っこしないで寝かしつけ成功!起業ママ、ワーママ必見!

スポンサーリンク

8ヶ月になる息子が、抱っこもおっぱいもなしで寝てくれるようになりました!!

ちょうど一ヶ月前、息子の夜泣きと睡眠の浅さがすごすぎて・・・涙

ひどい時は就寝から起床まで10回起きることもあり、毎日眠すぎてFacebookで助けを求めました。

すると、先輩ママたちがいろんなアドバイスをくれて。。。

感動・・・。

頂いたアドバイスをひとつずつ試してみました。

さすがに胸に鬼は書きませんでしたが(笑)、ほぼ全て!試しました。

が!!

いろいろトライしてる最中に息子が気管支炎になってしまい、2〜3週間ほどダラダラと咳が続き、寝かしつけは中断していました。

するとなんと!!

ある日急におっぱいも抱っこもしないで寝るようになりました!

一緒にお布団にゴロンとして、背中をトントンしたら、スースーと。

あるいは、膝の上で抱っこしながらテレビを見てたら気づいたら寝てるとか。

途中目をさます回数も減り、起きたとしても隣に寝てぎゅっとしてると、またすぐ眠りにつきます。

今までじゃありえない。

もう嬉しすぎて・・・・
そして安心したように眠る姿が可愛すぎて、毎日鼻血ものです。

何が一番効いたのかわかりませんが、頂いたアドバイスをもとにやってみたことを書きますので、「子供が寝てくれない!」という方は参考になさってください^^

人により、子供により合う合わないがあると思うので、物は試しで軽い気持ちでやってみてください。

子供に語りかけてみる

夜お風呂に入った後、
「もう夜だから寝るよー。これから朝までぐっすり寝て、起きたら一緒に遊ぼうね。お母さん近くにいるから心配いらないよー。」と。

夜中にあまり起きなかった時は、朝に
「よく寝てくれてありがとー。お母さんもよく寝れて嬉しいよー。今日もぐっすり寝ようね。」と、語りかけました。

これが効いたかどうかは、謎 笑

だけどコミュニケーションの一つとして、毎日続けてます。

夜間はミルクにする

「ミルクは腹持ちがいいからよく寝る」ってよく聞きますよね。

お風呂上がりはおっぱい、夜中起きたらミルクにしました。

目覚める回数は変わらず。おっぱいを飲めばそのまま寝るけど、ミルクだと寝ない・・・。これは我が家にはハマらなかった。

睡眠グッズを持たせる

新生児から、タグ付きのミニタイルを寝るときにもたせていました。タグをモグモグ食べたり、チューチュー吸ったり、身近な存在になるように寝る前の授乳からいつも手に。

目が覚めたらこのタグを口に当ててポンポン。そのままチューチューしながら寝ることも。最近では、目をつぶりながら自分でタグを探して口に入れて安心して寝付くことが多くなりました。

こんなタグだらけのタオルもあります。

 

定番になる子守唄を決める

こちらも新生児から。抱っこしながら「大きな古時計」を歌い続けました。寝かしつけの
ときはいつも古時計。なぜこの歌を選んだのかというと、全部歌えるゆっくり系の歌がこれしかなかったから。

出産後、ホルモンの都合でものすごく涙もろかったときは、おじいさんが天国に行ってしまう3番の歌詞で何度か泣きました 笑

背中ポンポンを嫌がっても子守唄を歌えば即寝。というときも。

ご飯をモリモリ食べさせる

離乳食の量を増やしました。息子もご飯が好きなので、増やすとモリモリ食べてくれました。

夜中に起きる回数が少し減った気が。

夜寝かせる時間を遅くする

いつも19時頃就寝ですが、20時就寝にしてみました。

お昼寝も合計で1〜2時間くらいなので、あんまり寝る時間が遅くなると1日の睡眠時間が減っちゃうなーと思い、19時就寝に戻しました。

泣いていても我慢

泣いてもすぐには駆けつけず、一旦様子を見る。

スポンサーリンク

10分ほどで、また眠るときもあれば、発狂に変わることも。

なんとなく泣き方で「寝ぼけてるっぽいなー」というのがわかるようになりました。

「3日号泣を我慢すれば子供も慣れる!」と聞いて、チャレンジするも2日目で息子が熱を出し、続いて私も熱を出し中断。

そのうちハイハイができるようになり、泣いてるのに行かないとハイハイして布団から出るようになってしまった。

むしろ、夜通し寝なくてもいいじゃん

一番大きかったのは「夜通し寝なくてもいいや。このままでいいや。」と思うようになったこと。

外出したり、人に会う時には、いつもお利口におつきあいしてくれるし、家でもご機嫌なことが多いので、「それだけで十分じゃないか。こんなに息子に求められるのも今だけだ」と思うようになりました。

不思議なことに、そのすぐ後に息子がサクッと寝るようになりました。

子供って本当に親の気持ちを察するんですよね。不思議。

今も夜中や明け方、目を覚ましますが、前ほど頻繁ではないし、寝かしつけが楽になった分、「まいっかー。」という感じです^^

生後8ヶ月育児中ワーママスケジュール(お出かけなし)

7時 息子がハッスルすれば、6時に起きることも。逆にスヤスヤ寝ていれば8時に起きることも。息子が起きる時間が起床時間
8時 授乳して自分も朝食をとる
9時 30分ほど仕事。息子が遊んで欲しそうなら仕事しないで遊びます
10時 30分〜1時間ほどお昼寝。息子が寝ている間に洗濯。眠ければ私も一緒にお昼寝。これが至福の時
11時 授乳とお昼ご飯(離乳食)。好きなものは食い気味で、そうでもないものは無表情で食べるように。途中で飽きて逃げ出すと40分かかることも
12時 自分の昼食。掃除
14時 授乳
15時 1時間お昼寝。寝ている間にコーヒーと甘いものをお供に仕事
16時 子供が「おかあさんといっしょ」を見てる間に夕食の準備。離乳食のストック作り
17時 夜ご飯(離乳食)。お風呂の掃除と寝る準備
18時  お風呂
19時 授乳して寝かしつけ。サクッと寝る。
20時 夕食。主人が帰るまで仕事(1~2時間ほど)
24時 就寝。朝まで1〜2回起きる

授乳スケジュールや睡眠グッズなどは、この本を参考にしました。

赤ちゃんもママもぐっすり眠れる魔法の時間割
赤ちゃんもママもぐっすり眠れる魔法の時間割

息子は「絶対に抱っこしないと寝ない!!断固寝ない!!」という子だったので、私もそう思ってましたが、思い込みだったようです。

寝かしつけに悩んでいる方は、ぜひ試してみてください^^

【募集中のメニュー】

6月30日(土)週末起業スタートアップセミナー@東京

もう集客に悩まない! 売れっこ起業家になるための14日間無料メール講座

息切れ起業から卒業!最短ルートで売れっこになるオンライン講座

スポンサーリンク

Related Entry

ご報告

起業したいと思ったのはこんな時間を過ごしたいから

妊娠中の起業活動の裏側

【ご報告】第1子を出産しました

夫に起業活動を理解、応援してもらうためには

結婚2周年記念日♡