アクセスアップにつながるブログタイトルのつけ方

逢沢ゆずです。

突然ですが、

タイトルの無駄遣いしてませんか??

タイトルで、その記事が読まれるかどうか決まると言っても過言ではありません!

毎日何百件、何千件と新着記事がアップされる中で、

「クリックして中身を読んでみようか。」

と思っていただくにはタイトルにこだわらなければいけません。

私がタイトルをつけるときに気をつけていることです。

ご参考までに、これまでに反響の大きかったブログのタイトルも記載致します。

 

①インパクト

顔出しをやめて申し込み5倍

顔出ししない=起業女子にとってはハンデ

というイメージの逆をいった内容。この後セッションの申し込みが激増しました。

 

②記事を読むことで得られるメリット

アクセスアップを狙うなら◯時と◯時

アクセスがアップする時間を知ることができるメリットが読み取れます。

ここでポイントなのが7時、など書かずに◯時にすること。

タイトルで答えがわかってしまうと中身を見てくれなくなってしまいます。

 

③誰に向けての記事か一目でわかる

無料モニターをやめたら申し込みが入らなかった方は

この状況にある方から「まさに私のことです!」と、

メッセージやコメントをたくさんいただきました。

 

④共感

派遣さんは格下なのか!?

女性は「共感」をとっても大事にしています。

派遣社員として働いていた時のコンプレックスや憤りについて書いた記事。

今でも「あの記事に共感しました」と言っていただきます。

 

一番悩んだのがこの記事。

なんだかんだ起業って楽勝だった

とってもキャッチーですよね。

目に入っただけでイラッとしませんか??笑

記事を読んでいただければ良いのですが、

タイトルだけでわたしのことを嫌いになる方も中にはいらっしゃるだろうな・・・

お客様減っちゃうかな・・・

なんてドキドキ悶々・・・

だけど広報ウーマンとしてインパクトを選びました。

 

結果、

「タイトル見てびっくりしました」

「ちゃんと地に足ついた方で安心しました」

など、

これまで書いた記事の中で一番反響が大きく、共感していただきました。

 

記事の内容はすっごく考えて書いているのに、

「わたしが思うこと」

「お散歩日和♡」

なんてタイトルにしたらもったいない!!!

 

よっぽどあなたの大ファン!という方しか読みません。

タイトルを笑うものはタイトルに泣く。

ちなみにわたしは同じ記事をあげるのでも、

ブログとfacebookではタイトルを変えたりしています。

あなたの想いがお客様に届くよう、

しっかり考えてあげてください♡

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

逢沢ゆず

【募集中のメニュー】

もう集客に悩まない! 売れっこ起業家になるための14日間無料メール講座

息切れ起業から卒業!最短ルートで売れっこになるオンライン講座

Related Entry

アクセスアップ、集客に必須!心理的に目を引く数字とは

お客様にあなたの想いが伝わりやすくなるライティングのコツ

ブログやメルマガのアクセスや開封率をアップさせるライティング...

申し込みやアクセスアップにつながるライティングのコツ