OL副業時代のスケジュール

去年の夏まで、企業で広報として働くOLでした。

副業として起業コンサル、家に帰れば主婦。

今話題のパラレルキャリアです。

 

起業コンサルの収入はOLのお給料を超えていましたし、
最後の方は100万円以上の売り上げを作っていました。

当時は事務員さんもいなかったので、
入金管理等の細かい庶務系も自分でしてました。

 

・新規セッション
・継続クライアントさんのフォロー
・新規集客
・コミュニティの集客
・1日1件のブログとfacebookの記事アップ
・入金管理や庶務業
etc…

 

当時はもちろん、
今でも

「OLをしながら副業として起業活動をしているけど、両立が難しい。両立のコツは??」
「よくあれだけお客さまがいて毎日回ってましたね」

というお言葉をいただきます。

 

今日は実際にOLとして働きながら、副業として起業活動をしていたときのスケジュールを大公開!!

OL副業時代のスケジュール

ブログのネタなども思いついたら携帯に即メモ。
ランチや移動中にまとまって時間が取れるときに書き上げる。
とにかく隙間時間にできることを片付けていました。

セッションの日は定時に出なくてはいけないので、
その前後で残業して仕事量を調節。
イベントや会見の前は残業続きになるので、平日のセッションは入れずに土日に。

土日どちらかにセッション3件とかまとめて、
1日はあけて、主人との時間を確保。

 

では実際のスケジュールです。

セッションのある1日

7:30  起床(朝食はしっかりとる)

8:00  家を出発。歩きながらブログのネタを考える

8:20  電車の中で読者登録&メール返信

9:00  始業。ブログネタが浮かんだらメールでメモ

13:00 ランチ(お弁当)ブログ記事作成、予約投稿、セッションの準備

16:00 今日中の仕事はすべて片付けるマッハモードに

18:00 定時の鐘と共にダッシュ

19:00 セッション

21:30 電車の中で読者登録&コメント返し

22:00 ビールをお供に夕飯を作りながら動画や音声で勉強、情報収集

23:00 家族団らん。メールチェック

25:00 就寝

 

セッションのない1日

7:30  起床(朝食はしっかりとる)

8:00  家を出発。歩きながらブログのネタを考える

8:20  電車の中で読者登録&メール返信

9:00  始業。ブログネタが浮かんだらメールでメモ

13:00 ランチ(お弁当)ブログ記事作成、予約投稿、フォロー

15:00 マスコミ周り
移動時間に別日のブログ記事作成、メール返信、庶務

19:00 編集部から直帰して、近くの川で缶ビールを飲んで放心

20:00 スーパーで買い物して帰宅

20:30 ビールをお供に夕飯作り(自分の食事は料理中のつまみで終了)
動画や音声で勉強、情報収集

21:30 フォロー、メール返信

22:30 家族団らん

25:00 就寝

残業の日は作業できる時間が上記から2〜3時間取られるので、
川での放心タイムを省き、ブログのストックがない時は過去の記事を再アップしていました。

 

「川での時間、無駄じゃない?!」

と思うかもしれませんが、
ここでの放心タイムが当時の最大の気分転換でした。

川を見ながら

「疲れたなー」
「あれ嬉しかったなー」
「やっぱ水辺はいいなー」
「一軒家欲しいなー」
「BBQしたいなー」
「あっ魚が跳ねた!」
「よし、もう一踏ん張りするか!」

と、たわいもないことを考えるのがとっても楽しかったです。

どんなに忙しくても、くじけなかったのは、この放心タイムのおかげです^^

周りからは、川を見ながら追い詰めた表情をしてる、やばい女だとお思われていたに違いない。
「頑張れよ〜」
と、知らないおじさんに励まされたことも 笑

どんなに忙しくても気分転換の時間を取らないとつぶれてしまいます。
最高のリフレッシュ方法を見つけてください^^

 

電車移動中は基本的に細々した庶務をこなしたり、
歩いている時は、たいていブログネタを考えていたので、
「あーブログ何書こう!!!」
と悩む無駄な時間はなかったです。

 

確実に当時の方が時間の使い方がうまい!!

今は時間がある分、
ほげーっとしちゃう 笑

 

今副業OLで、

「時間がない!!」
「追いつかない!!!」
「ブログ書けない!!」

と、てんてこまいになっている方は、
下記のような感じで現状把握&スケジューリングするといいですよ!!^^

 

毎日のスキマ時間がどのくらいあるか把握。

通勤時間、移動時間、ランチ時間、仕事中の少しの遊び時間。

1日のうちに必ずスキマ時間はあります。

まずは、どれくらい時間があるのかを書き出しましょう。

 

タスクごとの所要時間を把握。

ブログの記事作成、メール返信、会議室確保、資料作成、セッション準備etc…

それぞれ、どれだけ時間がかかるか算出して、所要時間ごとにタスクを分けましょう。

 

・5分でできるタスク

・10分でできるタスク

・30分かかるタスク

・60分以上かかるタスク

 

スキマ時間にタスクをあてる

スキマ時間に各タスクを割り当てることで、時間を無駄にすることなく、
わざわざそのための時間を作らずともタスク終了!!

 

 

忙しいと、どうしても心が折れそうになりますが、大丈夫!!

諦めずに継続すれば、花は咲きます!!!

わたしはいつもそう信じで乗り切りました^^

 

また、「何のためにやっているのか??」を常に見失いでいると、
モチベーションも続きますよ!

 

【募集中のメニュー】

もう集客に悩まない! 売れっこ起業家になるための14日間無料メール講座

息切れ起業から卒業!最短ルートで売れっこになるオンライン講座

Related Entry

「ココロオドル」に勝る原動力はなし!

申し込みが入らない、売上が上がらない。このままで大丈夫なんだ...

起業活動が大変、辛い、不安。そう思った時につぶやく魔法の言葉

5年後の自分は何してる?

スランプに陥った時の解消法

やる気スイッチどこにある?